bnr_abema_01_05

フウガドールすみだ選手の新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

この度、フウガドールすみだ トップチームの所属選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでご報告させていただきます。

1月12日(火)に発熱があったため、1月13日(水)に医療機関による検査を実施した結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。

今回の陽性者発生を受け、1月13日(水)よりトップチームは活動休止し、濃厚接触者については保健所の判断を待っている状況となりますので、分かり次第お知らせさせていただきます。

当該選手は自宅にて療養しており、発熱もおさまり体調は安定しております。 現在のところ陽性判定者以外に、選手・スタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はおりません。

クラブとしましては、これまで取り組んで来た新型コロナウイルス感染症対策につきまして、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかってまいります。

また、1/17(日)に開催を予定しておりました、Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 シュライカー大阪 vs フウガドールすみだ (15:00キックオフ/岸和田市総合体育館)につきましては試合の延期が決定しました。 当該試合の代替日については決定次第お知らせいたします。

【開催延期となった試合】

Fリーグ2020-2021 ディビジョン1
シュライカー大阪 vs フウガドールすみだ
2021年1月17日(日)15:00キックオフ 岸和田市総合体育館

皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。