bnr_abema_01_05

トップチーム活動再開のお知らせ

1月12日(火)、フウガドールすみだトップチーム選手1名の新型コロナウイルス感染症の発症を受け、保健所により濃厚接触者と判断された計14名の選手にPCR検査が実施されました。その結果、選手3名が陽性判定となりました。

新たに陽性判定を受けた3名のうち発熱などの症状を呈した者もいますが、症状は軽く、引き続き保健所の指示に従いながらチームに合流していく予定です。

陽性判定を受けた計4名のうち1名を除く全選手は、1月26日(火)までに健康観察期間が終了しており、1月27日(水)よりトップチームの活動を再開しております。

引き続き、関係機関やFリーグのガイドラインに沿った新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止に努めながら活動して参ります。