bnr_abema_01_05

レディースチーム選手2名 及び スタッフ1名 新型コロナウイルス感染症 陽性判定のお知らせ

このたび、フウガドールすみだレディースの選手2名及びスタッフ1名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。

当該スタッフAは、7月17日(日)に発熱し、同日陽性診断を受けました。
当該選手Bは、7月18日(月)に発熱し、翌19日(火)に陽性診断を受けました。
当該選手Cは、7月19日(火)に発熱し、同日陽性診断を受けました。
当該スタッフ及び選手は、7月16日(土)の日本女子フットサルリーグ第4節(墨田開催)の試合に帯同しております。
現在は3名とも適切な対策のもと、療養しております。

保健所からの濃厚接触者の特定はございませんが、その他の選手、スタッフについても感染のリスクが高い状況にあると考えられるため、7月16日(土)の翌日から7日間(7月23日まで)、チームの活動を休止としております。

クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度、感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります。