bnr_abema_01_05

フウガドールすみだの練習拠点「すみだフットサルアリーナ」、2022年9月に拡張

フウガドールすみだが運営するフットサルコート「すみだフットサルアリーナ」が2022年9月に拡張いたします。フルサイズ(20m×40m)の新フットサルコートがオープンし、現在営業中のコートと渡り廊下で連結されます。

フウガドールすみだ(運営法人:株式会社風雅プロモーション)は、日本フットサルリーグ(以下、Fリーグ)に加盟し、墨田区を拠点に活動するフットサルクラブです。

フウガドールすみだが運営する「すみだフットサルアリーナ」は、チームの日々の練習場として利用されている他、所属選手がコーチを勤めるスクールが開催されています。すみだフットサルアリーナは鈴木興産株式会社が運営する「すみだパークプレイスⅠ」の5階に位置し、現在はフットサルコート1面(35m×19m)で営業中です。

床材には、高品質なタラフレックススポーツフロアを採用しており、競技志向からエンジョイ層まで様々なフットサルスタイルに対応しています。
キャットウォークから観戦することが可能です。

2022年9月には、現在のすみだパークプレイスⅠの横に新しく「すみだパークプレイスⅡ」がオープン。すみだパークプレイスⅡの5階にもフットサルコート2面(各18m×25m)が建設されます。2面を連結してフルサイズ(20m×40m)のコートとして利用することも可能です。

新コートでは、スポーツフロア専用の二重床下地システムと高弾性衝撃吸収シート床材(レックスコート)を採用。均一でムラのない床弾性が得られると同時に、着地時は膝の負担が少なく、着地後は反発力が大きく飛び跳ねやすく運動のし易さに特化した床システムです。

すみだパークプレイスⅠとⅡは5階の渡り廊下で繋がり、2022年9月よりすみだフットサルアリーナはフットサルコート3面の施設として営業いたします。

フットサル以外にもバレーボールができるように設計されております。また、併設された会議室には鏡が設置されており、ミーティングだけでなくダンスなどでも利用可能となっており、施設利用者の拡充を図ります。

すみだパークプレイスⅡの2階には、新しいレンタルスペースがオープン。レンタルスペースにはランニング用クッション材が使用されており、走り方教室やダンス教室などにもご活用いただけるようになります。レンタルスペースの他には、スタジオや医療関係の施設が入る予定です。

新コートを見下ろす6階にはレストランが入り、屋上ではスカイツリーを見渡せる絶好のロケーションでBBQができます。

「すみだフットサルアリーナ」は、「すみだパークプレイス」とともに、墨田区のスポーツ・アートの拠点としてさらに進化します。

SUMIDA FUTSAL ARENA(すみだフットサルアリーナ)

●住所 東京都墨田区横川1-1-10 すみだパークプレイス5階

●JR/地下鉄をご利用の場合

  • JR総武線「錦糸町駅」北口・半蔵門線「錦糸町駅」4番出口より徒歩15分
  • 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」正面口改札より徒歩12分
  • 都営浅草線「本所吾妻橋駅」A2出口より徒歩13分
  • 半蔵門線・東武線「押上駅」B2出口より徒歩15分
  • 都営浅草線・京成線「押上駅」A2出口より徒歩14分

※駐車場ございません。お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

●すみだフットサルアリーナ ホームページ