13
4月

「FUGA MEGURO」から「FUGA TOKYO」へ

FUGA MEGURO(本拠地:東京都目黒区)は、東京都23区内へ活動範囲を広げ、より地域との融合を目指した活動を行うため、今シーズンからチーム名称ならびにエンブレムの変更を行うことといたしました。
また、2009年のチーム体制についても下記の通りとなりましたのでお知らせいたします。

新チーム名:FUGA TOKYO
最短名称:FUGA

代表:安藤 弘之

顧問:梶野 政志

監督:須賀 雄大
主務:小林 純子
ドクター:島川 朋享
広報:斉田 昌也

○新エンブレム
fugatokyo_emblem.jpg 

○新ロゴ
fugatokyo_logo.jpg

○エンブレムの説明 (Designed by UAS DESIGN)

『中央に描かれた大胆な十字』

「TOKYO」の「T」を連想させる中央の十字は、世界都市「東京」の先進のネットワーク、利便性に優れた交通網と、東京都の鳥「ゆりかもめ」をシンボル化し、東京の「誇り」と、日本のみならず世界へ羽ばたく「力強さ」をイメージ。
また交差する十字はクラブとサポーターのつながりを意味します。

『親しみを感じるカタチ』

曲線で描かれたフォルムは「親しみやすさ」を形にしています。中央の円は「日の丸」を連想させるだけでなく、他のクラブのエンブレムに多くみられる、ヨーロッパを起源にもつ「盾型」ではなく、日本古来の「家紋」をモチーフとし、日本の「伝統」を表しています。

『色の持つ意味』

クラブのチームカラーである「エンジ」。権威を示す、このエンジは「力強さ」とクラブの「誇り」をイメージさせます。ベースカラーには「白」を用い、「フェアプレー精神」を表し、また「金色」の縁取りは「勝利」を表しています。

ホームページの方は新デザインへ随時リニューアルしてまいります。