05
1月

この度、内山慶太郎GKコーチが2017/2018シーズンをもって、退任することとなりましたのでお知らせいたします。


 

【氏名】 内山 慶太郎 (うちやま けいたろう)

【生年月日】1981年12月23日

【経歴】
(選手)
2002-2007 BOTSWANA FC MEGURO(現フウガドールすみだ)
2007-2008 ステラミーゴいわて花巻(Fリーグ)
2008 Azulejos Ramos Talavera F.S.(スペイン)
2009 malva fc(関東リーグ)
日本代表候補

(コーチ)
2010- フウガドールすみだ(フウガ東京〜フウガすみだ〜フウガドールすみだ)

 

【プロフィール】
2007年までBOTSWANA(現フウガドールすみだ)でプレイし、日本代表候補にも選出され、Fリーグ開幕とともに「ステラミーゴいわて花巻」に移籍。2008年には、スペインリーグ「Azulejos Ramos Talavera F.S.(アスレホス・ラモス・タラヴェラ・当時2部リーグ所属)」へ日本人ゴレイロとして初めて海外移籍。帰国後はmalva fcで1シーズンプレイし、2010年3月に現役引退と同時に、フウガドールすみだのGKコーチに就任し現在に至る。

 

【コメント】
この度、3月の全日本フットサル選手権をもちましてフウガドールすみだのコーチを退任する決断をしました。
発表にあたり、リーグ戦とプレーオフを間近に控えたタイミングとなりました事をご容赦下さい。
私の指導者としての大切な経験と思い出がここにはあります。そして選手やスタッフ、サポーターおよびスポンサーの皆さまと共に歩んできた道のりに後悔はなく、沢山のお支えやご理解にも大変感謝しております。
このチームで新しいシーズンを戦えない事に寂しさを感じますが、強い信念を持って次のステージでもチャレンジを続けていきたいと思います。
残り2ヶ月程となりましたが、引き続きフウガドールすみだへの熱いご声援をお願い致します。